食べ過ぎ飲み過ぎからアナボリックステロイドのケア剤など・・・高い汎用性を誇るサプリメントのシリマリンですが、その中でも個人的にオススメしたいのがVitalMe(バイタルミー)のシリマリンです。

僕は今までBerlin Pharmaceuticalというメーカーのシリマリンを使っていたのですが、VitalMe(バイタルミー)のシリマリンの乗り換えました。

理由は非常に単純で、安い上に内容量や成分が殆ど変わらないからです。

今回はそんなVitalMe(バイタルミー)のシリマリンについて紹介していきます。

そもそもシリマリンの効果って?

マリアアザミ、オオアザミ、ミルクシスル等のハーブの抽出物であるシリマリンには高い抗酸化作用があります。

この抗酸化作用には活性酵素を抑える働きがあるため、動脈硬化などの生活習慣病の予防や肝機能のサポートなど様々な面で効果に期待できるのです。

平たく言えば肝機能をサポートするサプリメントで、主に効果的なのは飲酒や食べ過ぎです。

他にも解毒作用を持つグルタチオンの生成を促すので、アナボリックステロイドのような肝毒性の強いものに対してもケア剤としてよく用いられていますね。

シリマリンをどんな人が使うべきか?

肝臓はとても強い臓器で回復力も高く、普通に生活してて壊すような事はあまり起こりえません。

もっと言えば一日にビール一本程度ならば支障が出ることは極めて稀です。

ただ鈍い臓器でもあるので異常を感じづらく、しかも肝臓は一度壊してしまうと回復は困難になってしまうのが厄介です。

そうならないためにも日頃から肝臓を大事にしていきたいですね。

特に以下の3タイプの人は肝臓へのダメージが大きく、サプリメントによって肝臓を保護してあげましょう。

・お酒を毎日飲む人

・バルクアップの為に高タンパク食な人

・肝毒性の高いアナボリックステロイドを使う人

熟年のトレーニーでも肝臓を気にしない人は意外と多いです。

バルクアップの為には超高タンパク食や高炭水化物食を大量に摂取するので、思っている以上に肝臓への負担が強いんですよね。

なのでシリマリンにこだわらなくとも肝臓の保護目的にサプリメントを用いるべきでしょう。

VitalMe(バイタルミー)のシリマリンはコスパがいい

今までのBerlin Pharmaceuticalのシリマリンは値段が一箱4506円でした。

でもVitalMe(製造元はオリンピアラボ)のシリマリンは値段が一箱2100円と半額以上安くなっているんです。

内容量もB社のものは100錠、V社のものは120カプセルになっています。

ただこれは内容量が増えたわけではなく、B社のものが140mgなのにたいしてV社が100mgなだけで内容量はあまり変わりません。

VitalMe(バイタルミー)の信頼性について

FDA(米国食品医薬品局)の審査基準にクリアしている製造元で、管理製造されているので品質に問題はないと思います。

また副作用なども確認されていないようなので、安心して摂取できるサプリメントと言えるでしょう。

シリマリンの使い方

お酒や食べ過ぎなどの場合ならば、一日1錠を3回に分けて摂取しましょう。

アナボリックステロイドのケア剤として用いる場合は、一日2錠を3回に分けて摂取したほうがいいと思います。

シリマリンの購入